みんなの洗濯体験記

お気に入りのニットを縮ませる

私は40歳、会社員です。そのニットを購入した時、本当にお気に入りなので大事に使っていこうと思っていました。そして、汚れた時にクリーニングに出そうかなと思っていたのです。

お気に入りのニットを一般洗濯と同じように洗濯し縮ませる

しかしふとした時に、いつもと同じように洗濯機の中にいれたことがあったのです。そしてそのことを忘れてしまい、そのまま自宅で洗濯をしてしまったことがありました。自宅の洗濯物は、全て私がしているので、その時も私が行いました。いつものように同じ設定で、洗濯をすることになったのです。 出来上がった洗濯物を見た時、愕然としました。もちろんニットがその中に入っていたからです。 なぜ洗濯機に入れてしまったのかとても後悔しました。きっと仕事が終了した後、ついいつもの癖で洗濯物をいれてしまったのだと思います。ですが既に時遅し、とてもよれよれになっていて、縮んでいることが分かりました。私の着るサイズよりも、2サイズくらい。

干し方の工夫次第で元に戻れると期待するが…

それでもこの時はまだ大丈夫、元に戻るかもしれないと希望がありました。陰干しにして形を整えたらまた着れるんじゃないかと思っていました。しかし、結果は縮んだままで、回復をすることはありませんでした。 洗剤を違うものにしていたら、こんなに縮むことはなかったのかもしれません。 なぜなら通常の一般洗濯の時に使用する、アリエールという粉末洗剤を使ったからです。 せめておしゃれ着洗剤だったら…と後悔しています。 もう着ることができないほど縮んでしまったニット。捨ててしまおうかと思っているのですが、高い値段で購入をしているので、その勇気がありません。

洗濯の注意点を家族にも共有する

この失敗があってからは、大切な衣類については、洗濯をする前に確認するよう徹底しています。そんな洗濯事情をしらない子供は、スーツをそのまま洗濯機にいれていることもあります。スーツはクリーニング店に出すことを原則をしているので入れないよう注意しています。 ニット以外でも、素材がデリケートな衣類の場合は慎重に洗濯をするようになりました。洗濯をする時は、一瞬でそのようなことが起こってしまいます。しかも、無意識でしてしまうことがあるので特に注意が必要です。洗濯を担当する私だけでなく、一緒に暮らしている主人と子供にも同じ用に注意してもらうよう努めています。 そのため、そのことを一緒に暮らしている主人と子供に対しても、注意を促して行きたいと思っています。

体験談
メニュー