みんなの洗濯体験記

洗剤を変えたら色落ちした

38歳、主婦です。
1か月ほど前のことになりますが、主人のニットベストを家で洗った時に失敗してしまいました。

主人はこの時期、スーツの下にニットベストを着ることが多く、何着も持っていますが、これまで自宅で手洗いをしてきて色落ちや、縮みなどが起きたことは一切ありませんでした。

いつもの洗剤を変えたら色落ち&縮みが発生

そのため、今回も大丈夫かと思いいつものように洗ってみたのですが、予想外に色落ちしてしまったのです。

その上、買った時より全体的に少し縮んでしまいました。
私はこれまで、ニットベストを洗う時には、洗面台のシンクに多めにぬるま湯を溜め、その中におしゃれ着洗いの「ホームクリーニングエマール」を溶かしてニットベストを一定時間漬け、その後軽く手洗いをして終了、という手順で行ってきました。

その時洗った主人のニットベストは買ったばかりのもので、ちょっと光沢のある赤色が特徴的な上品なものでした。
少々薄手のものですが、スーツの下に着るものですし、またその薄さが品のある感じがして主人も私も気に入っていました。

この色が長持ちするといいなあ、などと思いつついつものようにエマールを準備しようとしたところ、もうストックがないことに気が付きました。

困ったと思い、ストック品のある棚を探していたところ、以前買ったものの最近使っていなかった「ボールド」が見つかりました。

同じおしゃれ着洗い用の洗剤だし、これを使おうと思い、いつもと同じようにシンクに張ったぬるま湯の中にボールドを溶かし、十分ニットベストがぬるま湯に漬かったことを確認してからその場を離れました。

さて、それから20分ほどたって、そろそろニットベストを手で洗おうと再びシンクに戻ってきたところ、お湯の色が微妙に変化していることに気が付きました。

嫌な予感がして、お湯の中のニットベストを少し手でゆすってみたところ、かすかな赤色がお湯の中にさっと溶け出しました。
まずい!と思い、慌てて大量の水を流し込んですすぎ、よくタオルで脱水しました。

どのくらい色が落ちてしまったんだろう?と思いながらよくよく確認してみると、鮮やかだった赤色がなんだか気の抜けたような、冴えない鈍い色へと変化していました。

これは、乾かしたらもっと色が薄くなっているに違いない、と思いましたが、とりあえず形を整えてお風呂場のふたの上にしばらく置き、乾燥させました。

数時間後にほとんど乾いたニットベストを見てみると、やはり最初の印象通り、色落ちして鈍い赤色になってしまっていました。

干すときにずいぶん気を遣ったつもりでしたが、洗濯する前より少し大きさも縮んでしまっていました。これほど色や形が変わるなんてと、いっぺんにがっかりしてしまいました。

何が良くなかったのかと、使ったボールドを取り出し、商品裏側に書いてある「洗えない衣類」という欄をよく見てみたところ、手洗いがだめで、ドライ洗いならOKと表示のあるの衣類のうち、絹・レーヨン・キュプラなどを使用してある衣類はだめだということがわかりました。

ニットベストの表記はどうなっているかとみてみると、まさにレーヨンを使用してありました。
完全に私の確認ミスです。これまで、ちょっと気を遣う洗濯物なら、おしゃれ着洗い用の洗剤を使えば大丈夫、などとかなり大雑把な認識をしていたことがあだになりました。

なぜ?色落ちした洗剤も、色落ちしなかった洗剤も同じ表記内容なのに…

しかし不思議なのは、これまで散々使ってきたエマールにも同じ表記がしてあり、またエマールを使って洗ってきたこれまでのニットベストも、今回のニットベストと同じ表記がしてあったということです。

同じ表記をしてある洗剤と洗濯物とで、組み合わせが違ったことでなぜこうした違いが出るのかよくわかりません。
これまでエマールを使い、本来なら洗ってはいけない衣類を洗ってきて色落ちなどがなかったのは、単なる偶然だったということなのかもしれません。

それともただ、相性の問題なのかもしれませんが、どちらにせよ、きちんとその洗剤で洗ってはいけないものを把握していないとまた同じことが起きるかもしれないことですし、今回のことでは大いに反省しました。

主人にニットベストの色落ちのことを話しましたが、がっかりはしていたものの、起きたことは仕方がないし、着られないほど縮んだわけでもないからと、逆に慰められてしまいました。

結局その後、主人はいつもの通りそのニットベストを来て出勤していますが、また洗わなければいけなくなったら今度はクリーニングに出そうと思っています。

体験談
メニュー