みんなの洗濯体験記

うっかりミスで依頼6枚に被害

40代 パート勤務の主婦です。 洗濯は私自身が毎日欠かさずおこなっており、洗うものによってその日の洗濯回数は異なってきます。 普通に洗えるものをはじめ、色落ちするもの、おしゃれ着などの手洗い表示があるものなどを分けるので、 1回洗濯機を回して終わることはとても稀です。

うっかりミス。新品の紺色チュニックを白のシャツと一緒に洗濯

いつもはこのようにしっかり分けて洗濯をしていたのですが、ある時うっかり洗濯ものを確認せずにそのまま洗濯機を回してしまったんです。 そういう日に限って初めて袖を通した衣類が入ってあり、しかも水通しもしていなかった紺色のチュニックを他の洗濯ものと一緒に洗ってしまったんです。 外に干す時に異変に気付いたのですが、ホントにショックを受けました。 見事に衣類が全体的に青いのです。家族の白かった下着や白のワイシャツ、靴下、カットソー、タオルなどがまだらに青色がかっており、思わず悲鳴をあげてしまいました。

液体漂白剤で再度洗濯。手洗いもしたが、シャツは色が戻らず処分

もう干すことなどできず、そのまま再度洗濯機の中へ。 とにかくこの青に染まった衣類を少しでも元の色に戻したくて、洗濯をしてみました。 しかし、ほとんど青さが抜けておらず残念。 衣類の柄物専用の液体漂白剤でもう一度洗濯を試みてみたところ、タオルや下着類がかなり元の色に近くなっていたので少し安心しました。 ですが、ワイシャツなどのシャツ類は一切、青色が抜けることがありませんでした。その後あきらめず手洗いで洗ったりしましたが、 結果は同じ。素材によって戻すことができるものとできないものがあるようです。 紺色からの色移りなので、かなり衣類へのダメージは大きく隠しようがありません。しかもまだらに色がついているので今後着ることはできないため、 泣く泣く処分するはめになってしまいました。ワイシャツはまだ購入したばかりでしたので、金銭的にもダメージが大きくとてもショック。 私の不注意からでしたが、せめて面倒でも水通しをおこなっていれば被害が小さく済んだのではと思います。

1枚のシャツからの色移りで6枚の衣類に被害

たった1枚の衣類からの色移りだというのに、処分した衣類等の数は6枚にも及びました。 洗濯が原因での衣類のトラブルは今まで度々ありましたが、うっかりミスによるものがほとんどでしたので、 ホントに気をつけなければいけないとあらためて感じました。家族の制服など入手しにくいものの場合は非常に困りますし、 お気に入りの衣類だったら再び同じものを手に入れることは難しいので、この一件があった以降は慎重に洗濯物をチェックして その日の洗濯を行うようにしています。

体験談
メニュー