みんなの洗濯体験記

赤のニットが色落ち。一緒に洗った物も赤色に

私は40歳、会社員をしています。 仕事帰り、キレイな赤色に惹かれて私にとっては少し高額でしたが、購入しました。 ニットは縮んでしまうこともあるので、なるべくクリーニング店にだすようにしていました。

おしゃれ着用洗剤でニットを洗濯。洗濯機の中には他の洗濯物も一緒に入っていて…

その時も、少し汚れたと思ったそのニットを、洗濯機で洗うことにしました。そしてそれは、私自身が洗うことになったのです。その時の洗剤は、エマールを使いました。その中には、主人のもの、子供の洗濯物も一緒に入っていました。それほど多く入っていなかったので、一緒に洗濯をすることにしたのです。ニット専用の洗剤を入れたことで、とても気をつけて洗濯をしたつもりになっていました。

ニットが色落ちし、夫と子供の洗濯物も赤色に

洗濯終了のブザーがなり、洗濯機の蓋をあけました。中の洗濯物を見て愕然となりました。私の赤色のニットが色落ちし、主人と子供の洗濯物全てを赤色に染めていたのです。とても後悔しました。どうすることもできず、主人と子供にそのことを伝えました。私のニットは多少色落ちしてたものの、まだ着ることはできますが主人と子供の服はとても着れる状態ではなかったので捨てることになりました。 安いニットならそのようなことがあるかもしれないですが、まさかこのニットがそんなことになるなんて驚きです。けっこういい値段しましたから。

この経験を教訓に、個別洗いをする等、洗濯の仕方に敏感になりました

その後は、色の強い洋服などについては、個別に洗濯をすることにしています。また色の強い洋服の場合は、そのようなことがあると思い、洗濯機にいれること自体をやめることにしています。そのようにしているのは、その洗濯機にいれると、一緒に洗ってしまう可能性があるからです。 また、洗濯機にいれた段階で染まってしまうこともあると想像をします。もしも濡れているものがあったら、たちまち染まってしまう危険性があるのです。そのことを思うと、色の強いニットなどは、慎重に洗濯をすることが大事と改めて思ったことでした。どんな色でも、色落ちをすることがあると思い、扱うことが大事であると感じています。 手洗いをすることも良いと思うようになっています。それは洗濯機も、その色の染まってしまうこともあるからです。手洗いをする事に限ると思ったりしています。今は便利と思って洗濯機に頼っているので、手洗いのことを忘れていました。今後は、見直して行きたいと感じます。

体験談
メニュー