みんなの洗濯体験記

シルクのトップス5万円を自宅で洗い大失敗。捨てることに

40歳、買い物大好き独身女子です。自宅での洗濯失敗談についてお話させていただきます。私は、お買い物が大好き。特に、お洋服が大好きで、毎週末、仕事がない時は必ずお買い物に行 ってしまうほど。素敵な洋服をみるとついつい購入してしまうんですよね。 購入した素敵な洋服を着て、いろんなところにお出かけする。テンションあがりますよね。せっ かく買った洋服だからいっぱい着ないともったいない!だから、ちょっと高い洋服でも気軽に着 て出かけます。

クリーニング店に持っていくのも面倒だから自宅で洗濯することに

ここで困るのがお洗濯。シーズン中に一回でも着た洋服は、キレイにして保管したいところ 。でも、素敵な洋服って素材がシルクだったり、加工がしてある生地だったりして手洗い可の表 示には絶対なっていない。クリーニング代はばかにならない。特殊料金もかかっちゃう。それに 大量の洋服をクリーニング店に持っていくのは面倒だなあ、と思っていたところに近所の比較的 安いクリーニング屋さんが閉店してしまったのです。

そこで、自宅でなんとか洗濯できないかな、と思ったのが自宅洗濯をするようになったきっかけ でした。

洗濯物を洗濯液につけたまま外出、 5万円のトップスを捨てるはめに

自宅洗濯は、オシャレ着用の洗剤を使って、小さいものは洗面器、大きいものは浴槽を使って、 洗剤入りの水に浸けた後に水に浸ける。その後、洗濯機で数十秒脱水。乾きかけたころにアイロ ンをかけるという方法でしていました。優しく手洗い、極力衣類を押したりもんだりしない、短 時間で終えるというのがポイントだと思います。 この方法で、カシミアニットからウールのコート、シルクのワンピースも自宅で洗濯をしていま したが、目立ったトラブルはありませんでした。

しかし、ある時、私が自宅でシルクの柄物のトップスを洗濯している時に職場で緊急事態が発生 しました。自宅から急に職場に呼び出されてしまい、あわてていたため、洗濯物を洗濯液につけ たまま出かけてしまったのです。

仕事中、洗濯のことはすっかり忘れていたのですが、数時間後に自宅に戻ってきて、洗濯のこと を思い出し、あわてて浴室へ。洗面器の中のお洋服はシルクのお花のプリントがにじみまくって 、もとの柄がなんだかわからないくらいの状況になっており、唖然。トップスだけど5万円くら いするお洋服。私にとっては大変高価なもので、さらにイタリア旅行土産という記念のものでも あったので、大ショックでした。

長時間、シルクを水につけっぱなしにしてはダメですよね。当たり前ですが。 柄のにじみまくった洋服は残念ですが、再生する方法も思い浮かばず、捨ててしまいました。 それ以来、自宅洗濯はあまりしなくなりました。

体験談
メニュー